『ガンは誰が治すのか』著者、松野哲也さんからのレビュー

~~~『荒野のジャーナリスト稲田芳弘』を読んで その1   稲田陽子   『荒野のジャーナリスト稲田芳弘 ~愛と共有の「ガン呪縛を解く」』(稲田陽子著)のレビューを 2つご紹介したい。   この書物は、私にとって、ぜひとも記録に残さなければならない ものだった。だから、すべてをありのままに...

不条理?いや、「起こることすべてベスト!」

~~~「ぼくに肩書きはない」…専門は「人間学」だったジャーナリスト その2 稲田陽子   時々、私の中で夫が三次元に存在しないことが不思議でならなくなる。 この感覚は、どうにもならないものである。   夫は、すでに「世俗」次元を離れ、魂的な進化に入っているのかも しれないが、残された私の方は、多くの...

2014年、『荒野のジャーナリスト稲田芳弘』の志を心に灯して…

~~~「永遠の元気」という元の気に帰った夫とともに その1 稲田陽子   夫、稲田芳弘が天に回帰して、早くも2年も経ってしまった。 2年前の1月11日から、今月で2年を過ぎた。当時のことは、 思い出しても、辛い。しかし、私も夫も、周囲とは別の次元に いて、最後まで生きる希望を失わなかった。   だか...

新年おめでとうございます。2014年へカウントダウン

2013年も、もう一時間もしないうちに その幕を降ろします。 この一年、皆様は、どんな「舞台」でどんな役を どんな演出でこなされたでしょう。 私の方は、あっという間に時が過ぎていくことに 不思議な感覚を覚えています。 何かに巻き込まれながらも、これも何かの意味があることと、 思い、夫ならどうずるだろうと、対話をしながら...

12/15、大麻フォーラム「衣医意食から未来へ」開催

12/15、大麻フォーラム「衣医意食から未来へ」開催 ~~~~~産業用大麻のことを知りたい方へ、開演14時~18時   稲田陽子   稲田芳弘メモリアルから早くも2ケ月が経ち、 12月も半ばとなりました。あたりはすっかり雪景色に 覆われてしまいました。メモリアルのころ、私は、 某企業の40年記念誌の...

御礼!盛況の「ガン呪縛を解く」稲田芳弘回帰3周年メモリアル

〜〜〜〜たくさんのご参加をありがとうございます! 「ガン呪縛を解く」フォーラム& 平原誠之ピアノコンサート    稲田陽子 稲田芳弘メモリアルフォーラムでは、たくさんの方々のご来場を いただき、本当にありがとうございす。お陰さまで、興味深い講演会、 そして、魂を奏でるピアニストである平原誠之さんのピアノコンサ...

9/29“自然との共生塾”秋の特別講演会のお知らせ

〜〜〜〜元テレビ朝日アナウンサーの舟橋慶一さん主催、東大山上会館で いよいよ秋も本番を迎える季節ですね。 そんな秋にふさわしい講演会のご案内をお届けします。 9/29に舟橋慶一さん(元テレビ朝日アナウンサー)の 主催する「自然との共生塾」の「秋の特別講演会」が 開催されます。 健康の基本は千島学説にあり… 詳細は、以下...

10/5稲田芳弘回帰3周年メモリアル 「ガン呪縛を解くフォーラム&平原誠之ピアノコンサート」その1

~~~~~多彩なゲストで「苦しまずにガンは治るのか? ガンの真実、真相、これからの医療とは? ……千島学説、真のホリスティック医療、そして 医療の中の「スピリチュアリティ=霊性/WHO提唱」の力」   稲田陽子   このところの異常気象の直撃で『世の終わりの贈りもの』で書いた複数の 「短編ファンタジー」の「予言」が当た...

8月の新刊!『新時代を拓く量子水学説』(高尾征治著)出版のご案内

~~~量子水学説なくして、医療も気(スピリチュアリティ=霊性)も 語れない。書籍ご希望の方は、弊社011-671-7880、 お問い合わせフォームからもOK!   稲田陽子   カール・グスタフ・ユングは、肉体と精神の間には、相互に 連絡し合う共時的な「中間領域」である「サトルボディー」があるとし、 その概念はマイヤー...