今夜のラジオ…オートファジーと千島学説は相似?

先端科学が断食理論の合理性を証明。
~~stapに続く「千島学説的」理論出現!
~~弊社より松野哲也さん新刊、来春出版予定!

 

稲田陽子

…………………………………………………………………………

今夜8時は…じあいネットが提供する

「稲田芳弘の『呪縛を解く』時間~ガン呪縛を解く&不安呪縛を解く」

ラジオカロスサッポロ(FM78.1)

ラジオカロスのサイマル放送(パソコンから)

http://www.radiokaros.com/simulradio/#jump_pc

…………………………………………………………………………..

今夜のラジオは、ノーベル賞を受賞した大隅良典さんの
オートファジーと千島学説の関連性について取り上げます。
千島学説は、半世紀以上もとうに過ぎて、いまごろ
その正当性が理解される時代になってきたのかもしれませんね。
STAP細胞といい、今回のオートファジー理論といい、
千島学説との関連性、相似性を指摘しないわけにはいきません。

機械論的ではなく、有機的なニンゲンの体内の仕組みの解明…
千島博士は、体細胞は、ガン細胞も含めて体内が飢餓状態になったときに、
血液に逆分化することを実験観察した世界でただ一人の科学者です。
その学説は多岐に渡り、今回関連するのが血球の可逆分化説。
この説から、断食で血液の浄化ができ、ガン細胞が血液に戻って、
免疫力を高めるのだとして、ガン治癒のオルタナティブな方法論が提唱されました。

今日は、この千島学説をまるでサポートするようなオートファジーの快挙に
触れます。

もう一つの話題は、元コロンビア大学教授の松野哲也さんのガン治癒論と
新刊本についてご案内いたします。(弊社より出版予定のものです)

お楽しみに…

…………………………………………………………………………

今夜8時は…じあいネットが提供する

「稲田芳弘の『呪縛を解く』時間~ガン呪縛を解く&不安呪縛を解く」

ラジオカロスサッポロ(FM78.1)

ラジオカロスのサイマル放送(パソコンから)

http://www.radiokaros.com/simulradio/#jump_pc

…………………………………………………………………………..