千島学説と気

~~~「気血動の調和」ガン細胞へのメッセージ 稲田陽子 ストレス社会と言われて久しい現代では、ガンは、 二人に一人という過酷な割合で罹患されている。 誰も、なりたくてガンになっているわけではないが、 ガン患者の数は減らな...

『はるか摩周』読者の電話

~~~図書館の再会?に人生の不思議さ 稲田陽子 「同級生がどんどん少なくなって、この感動を 話せる人がいなくて…」そう語るのは、先日 私にお電話をくださったある読者の方である。 『はるか摩周』上下とも読まれて、感動の中に...

『はるか摩周』

~~~あれから一年 稲田陽子 『はるか摩周』の作者、後藤壮一郎さんがご逝去されて この7月でまる一年になる。本当に早いものである。 後藤壮一郎さんは、医師でありながら、小説も書いた。 初めて書いたというのが、『はるか摩周...

千島学説とAFD現象

~~~「ガンは赤血球から生じる」を立証した4つの論文 ~~~不都合な真実は、無知から生まれる! 稲田陽子 食べ物が私たちの体の「血と肉になる」というのは、 単なる言い伝えなどではないのは、前回のブログでも 書いたとおりだ...

免疫力…血となり肉となる食べ物から

~~~千島学説とシェーンハイマーの実験 稲田陽子 健康は、誰にとっても大切なもの。最近、「腸活」 という言葉もよく聞かれ、腸相が綺麗な腸は善玉菌、 悪玉菌、日和見菌の生態系である「腸内フローラ」の バランスが取れていると...

4月から水道水の規制緩和

〜〜〜背景に、「農業大国」日本 稲田陽子 消毒のために含まれる塩素の下限値や上限値が 定められていないという水道水だが、この問題も 解決されていないまま、今度は、水質の規制緩和が この4月から実施された。 日本は、豊かな...