12/15、大麻フォーラム「衣医意食から未来へ」開催


12/15、大麻フォーラム「衣医意食から未来へ」開催

~~~~~産業用大麻のことを知りたい方へ、開演14時~18時

 

稲田陽子

 

稲田芳弘メモリアルから早くも2ケ月が経ち、

12月も半ばとなりました。あたりはすっかり雪景色に

覆われてしまいました。メモリアルのころ、私は、

某企業の40年記念誌の編集、執筆にほぼ「催眠状態」で

取り組んでいたなかを抜け出し、夫、稲田のメモリアルの

準備に集中しましたが、体がもう一つ欲しい状態でした。

それでも、講師の方々、スタッフや関係者そして皆様の御陰で、

無事に終了することができました。その後、再び、

「催眠状態」(笑い)に入り、あっと言う間に、

日が過ぎていました。気がつくと、重要法案が超強行採決

されているなど、「浦島太郎状態」に似た感覚を味わっています。

さて、そんな日々、じあいネットゆかりのある方から、

産業用大麻のフォーラムのご案内をいただきました。

こんなにぎりぎりにお知らせすることになり、申し訳ありません。

以下は、チラシの内容をご紹介しています。ご高覧くださいませ。

 

…………………………………………………………………….

大麻新生フォーラム

「衣医意食から未来へ」

産業用大麻とは、日本の伝統的な朝の一種で、安全な農作物です。

繊維やバイオマス燃料など多分野で活用が期待されており、

海外では広く活用されています。今回は、産業用大麻についての

理解と可能性についてそれぞれのエキスパートによる

「感じる」体験型フォーラムです。お楽しみください。

 

日時 12月15日

開場13時30分 開演14時~18時

 

参加費 当日2500円

会場 さっぽろ芸文館(旧厚生年金会館)

札幌市中央区北1条西12丁目

 

主催 大麻新生21実行委員会

協力 日本の未来をつくる会

一般社団法人アマミ舞協会

産業クラスター研究会オホーツク麻プロジェクト

 

講師

◯滝沢泰平氏

日本の未来をつくる会を創設。大麻の復活と自給自足

できる社会を目指す。

◯さとううさぶろう氏

「うさとの服デザイナー」エネルギーの高い服づくりを目指し、

タイのチェンマイを拠点に「いのちの服」づくりに着手。

◯星澤幸子氏

北海道を中心に活動する料理研究家。星澤クッキングスタジオを主宰。

◯横澤和也氏

石笛、フルート演奏家。族性、宗教性を超えた人類最古の音として

石笛の音色に魅了される決定的体験を持つ。

◯西谷雅史氏

響きの森クリニック院長。ホロトロピック・ネットワーク札幌代表。

ホリスティック医療、統合医療を実践している。

◯花柳鶴寿賀氏

日本舞踊、アマミ舞の教授。神唄、島唄に舞を導入した「アマミ舞」を

創作。舞うことで、天と地をつなげ、平和を祈る。