空中露天風呂でお月見はいかが ?!

20030909191115今年の仲秋の名月は、9月11日(木)です。
その日午後5時くらいから、空中露天風呂でお月見をします。
当日は、北海道新聞の取材も行われるということですが、
もし風呂に入ってみたいと思われる方は、ご連絡ください。
(人数に制限がありますので、お早めに!)

さて、その後の空中露天風呂について、簡単にご紹介しましょう。
なぜかこの風呂のことが広く知られてきたようで、
これまでに、あちこちからの取材を受け、紹介されました。

まず6月だったでしょうか、いきなりuhb(テレビ局)から電話が入り、
朝の番組で紹介したいけど…という相談を受けました。
あの空中露天風呂はぼくのものではありませんので、
これは持ち主の阿部さんに相談するしかありません。
そこでさっそく電話してみたところ、
あっさり「いいよ!」と言われてしまいました。
以前は、「人に知られずに楽しむ隠れ家」的なニュアンスでしたので、
思い掛けない答えに驚きもし、またホッともしました。

その後テレビ局と阿部さんの連絡が続いたようで、
その番組は、そのあとしばらくして放映されました。
が、残念ながら、ぼくは観ることができませんでした。
そこで、「放映時間を教えてくれたら良かったのに」と
うらめしそうに言ってみたところ、
あとでそのビデオが送られてきました。
それを観ると、やっぱりねぇ…といった内容でした。
いかにもわざとらしくレポーターが「それ」を発見して、
突撃インタビューをするといった手法です。
ま、いわば露骨なやらせ番組?だったのですが、
それなりに反響も大きかったようです。

その後、東京の出版社からも電話が来て、
すでに取材も済み、まもなく雑誌で紹介されることになっています。
テレビの場合も、雑誌の場合も、すべてこのサイトから知ったよし。
このHPは長い間休眠状態にあったというのに、
ちゃんと情報だけは伝えてくれていたんですね<笑>。

ここに掲載した写真は、風呂の小屋を下から見上げたものです。
木の上の風呂から見渡す眺望は、まさに絶景もの。
「空中露天風呂」とは、われながら実にいい名前をつけたものと、
つい胸を張りたくなります<笑>。
作ったのは阿部さんなのに、楽しむだけのぼくではいけませんが…。

中秋の名月のときの模様は、またここで紹介しますね。
なお、「空中露天風呂」に関しては、
「浮遊空間」や「トピックス」でも紹介しています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。