2000年07月:有珠山噴火から三カ月が経ち……

 有珠山が噴火してすでに三カ月になる。噴火は小康状態を保ち、避難所から帰宅できる人も増えてきた。しかし被災者たちの不安は相変わらずくすぶっており、先行きも全く見えない。その図はあたかも、不況とリストラ、失業の渦に呑み込まれて出口の見えない、日本社会の象徴的な圧縮図のようでもある。  それにしても自然の威力はすさまじい。...

雨の中のドームづくり

この土日、斎藤牧場でドームづくりが行われました。 しかし両日とも、ものすごい雨…。 シートを張って奮闘しましたが、作業は思うようにはかどりません。 本当は夕方までに何とかかっこうをつけるつもりでしたが、「土方を殺すには雨が3日も降ればよい」とか何とかで、ボランティアたちみんなの動きもすっかり鈍ってしまいました。 今日(...