新刊『治るがんの愛と運の法則』(松野哲也著)

〜〜〜予約販売受付開始!心身をつなぐ「治る」法則とは?
〜〜〜明日から千島学説セミナー、がんの自然治癒力を考える

稲田陽子

明日20日、21日の二日間、千島学説研究会恒例のセミナーが
東京で開催されます。

本当の自然治癒力を働かせるにはどうしたらよいか、
ことがんに関しては、すべての人に備わったこの治癒力が非常に重要であり、
がんの改善にも大きな働きをします。
セミナーの告知では、こう問いかけています。
「あなた自身・または大切な方が、ガンや難病になった時、
治すためには、あなたにとって何が一番いいのだろうか?

それは、現代医学なのか?自然療法なのか?
そもそも病気を治すとは一体何なのか?」

千島学説研究会セミナーの詳細は以下へ。
http://www.chishima-gakusetu.com

セミナーは、病とその治癒を「心身一如の弁証法」や
「気血動の調和」を含む千島学説を通して考えようとするものですが、
この学説とは直接の関係のないところで、がんが治癒された方も思いのほか
多いようです。
しかし、がんの治癒には、共通の法則も存在していると思われます。
松野哲也さん(元コロンビア大学教授)は、がんの治癒について
「抗腫瘍免疫態勢」ができたときに、改善に向かうと言われ、
体に備わっている自然治癒力の大切さを語られています。そのために
無意識の方向づけが必要であり、免疫力を改善する何らかの物質を
摂取しただけでは必ずしも治癒するとはかぎらないと言われています。
この考え方は、稲田芳弘の『「ガン呪縛」を解く』にも重要なテーマの
一つとして量子論的な世界観とともに述べられているものです。

さらに松野先生は、ご自身のガン治癒体験の中でゼロ・フィールドに
つながるとした運、縁、気の世界にも注目され、科学者でもあるご自身の
治癒のプロトコールを編み出すにいたりました。
偶然手にしたプロポリスの世界的な研究から自らの進行がんの運命が
変わっていきます。
そうした人生や生命の神秘に感動する著者の新刊(Eco・クリエイティブ)を
ご紹介します。

新刊『続・がんは誰が治すのか 治るがんの愛と運の法則
~松野博士のガン治癒「プロトコール」』(定価1,944円税込み/送料無料)

5月末に発刊となります。
ご希望の方は、ご予約を承っております。
当HPのお問い合わせからご連絡していただければ、と思います。

2件のコメント

  1. いつも閲覧しています。新刊『治るがんの愛と運の法則』(松野哲也著)を2冊予約していのですが、本欄でよろしいのでしょうか。代金納入の手続きお願いします。

    1. いつもありがとうございます。ご注文の件ですが、後ほどメールで
      ご連絡をいたします。よろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です