お詫びとお知らせ

~~~~~新野さん「雲の上に木を植える」改訂版出版、そして

稲田芳弘の「幸せを呼ぶ暗号」が蘇り出版されます!

 

稲田陽子

 

HPのリニューアルが遅れている上に、

HP作成上のトラブルで一度アップされたものが

消えてしまうなど、

なかなか思うにまかせません。

 

作ってくれているHP作者は、まだ勉強中の素人、

というわけで、

みな様には、本当にご迷惑をお掛けしております。

この場を借り、お詫び申し上げます。

 

メルマガも、いましばらくお待ちいただければ、と

思います…

 

こんな状態ですが、ラジオだけは、続けており、

ライブとYOUSTREAM同時配信でお送りしております。

すべての切り替え時、ターニングポイントであっても、

別に道に迷ったわけではありません。

ただまだまだ私自身が仕事上不自由な環境にあります。

大至急環境が整うように、頑張っていきたいという思いです。

 

その思いとともに、

かぐや姫の父、メグ爺こと、

新野恵さんの元気の出る本「雲の上に樹を植える」が

改訂増刷になりました。

 

そして、

夫、稲田芳弘の「幸せを呼ぶ暗号」が改訂版としてよみがえります。

これは、2004年に出版されましたが、皆様からご好評をいただき、

絶版が惜しまれていたのが、ある方の後押しを得て、この秋に

改訂出版されることになりました。本当にうれしい限りです。

 

さて、私はどうしても書き上げたい書籍にいま必死で

取り組んでおりますが、なぜか、書き出す度に、

邪魔が入り、なかなか仕上げることができません。

その邪魔…というのも、そうそう簡単なもの・ことではないために

悩まさせられてしまうわけです。

もちろん意味のあることもあることでしょう。しかし、

なぜなのかと、首を傾げたくなるようなことも…

本当に、本当に不思議なものです。

 

それらが僭象の世界から来るものであれば、

ともかくも、「イヤシロチ」に目を向けていくことが

脱出のカギ、大きな希望に繋がるのかもしれませんね。