今夜のラジオ…『ガン呪縛を解く』とマインドフルネス

〜〜〜そして再び、ソマチッドそのものの摂取は意味がない!
誤情報にご注意!「免疫力のバロメータ」を摂取しても消化するだけ。
〜〜〜『はるか摩周』出版あれから一年…。まるでミステリー小説のように
夏の摩周の謎めいた出会いからすべてがはじまる!

 

稲田陽子

…………………………………………………………………………
今夜8時は…じあいネットが提供する
「稲田芳弘の『呪縛を解く』時間~ガン呪縛を解く&不安呪縛を解く」
ラジオカロスサッポロ(FM78.1)
ラジオカロスのサイマル放送(パソコンから)
http://www.radiokaros.com/simulradio/#jump_pc
…………………………………………………………………………..

今夜のラジオは、、『ガン呪縛を解く』とマインドフルネスを
取り上げます。
人々の心にいま、何か起きているのでしょうか。
ガンの罹患が多いことにも、その原因を
探る必要があります。
千島学説では、「気血動の調和」がガン治癒の根幹となる
地図を作ると、稲田はその著書『ガン呪縛を解く』の中で
語っています。
今夜は、『回帰の旅の物語』の章から「意識はコヒーレントな光」にフォーカスし、マインドフルネスの有効性を
見ていきたいと思います。
稲田は、意識は、潜象性にその実在性を直感していますが、
マインドフルネスは、顕在性に着目し、脳機能をプラスしていく
行動認知療法の一つで、呼吸や身体を常に意識化に上らせて、
「いまここにある」というあるがままを内観していくもの。
禅にもどこか似ているものの、宗教性はなく、
いまはガンなどの炎症性疾患や鬱病などの再発を防ぐなど、
医療的に注目されています。

これは、量子論的な意識の深層とも十分に関連性があり、
心の変容が、脳の機能を変え、病気を改善する点、
「コヒーレンス(生命の一貫性)な光」である意識を
無視することはできないはずです。

とりもなおさずガン問題に大きく貢献してくれそうですね。

そのほかにも大切な話題がいっぱいです!
今夜のラジオが、もうすぐ始まります。
…………………………………………………………………………
今夜8時は…じあいネットが提供する
「稲田芳弘の『呪縛を解く』時間~ガン呪縛を解く&不安呪縛を解く」
ラジオカロスサッポロ(FM78.1)
ラジオカロスのサイマル放送(パソコンから)
http://www.radiokaros.com/simulradio/#jump_pc
…………………………………………………………………………..