道新全道版で「いやしまよけさんの絵本」を紹介!

~~~今日の夕刊に掲載!「全道版」に掲載の連絡が…

 

稲田陽子

 

当hpで電子絵本としてお目見えした
いやしまよけさんの絵本『生きる喜びのつなげ方』が
今日の道新の夕刊に掲載されることになりました。
掲載日の連絡を受けたのは、昨日のこと。
はじめは、地域版だったのに、何と、記事の掲載は、
全道版ということになったそうです。
できるだけ多くの方々にこの絵本を知ってもらいたいだけに、
関係者は、みな大喜びです。

 

「原発なんて、知らない

雨の日には聞こえてくるよ
あの息づかい
あのいのちのうたが」(hpトップページより)

 

福島第一原発の汚染が、いまだに解決していないなか、
自然界は、何の意図もなくただ、ただ自然のいのちを
謳歌しようとしています。
もちろん原発なんて、知る由もありません。

みなさんは、雲の上に住むちいさな雨の子を
知っていますか。
雨の子たちが、この星の美しさ、
やさしさ、安らぎをつくるために
一生懸命に恵みの雲を作り続けていること…。
気づかれようと、気づかれまいと、
何のわずらいもなく、いのちの輝きに従って、
ただただ自らの営みを
飽むことなく続けていること…。

 

それをいやしまよけさんは、ともに住むこの星の人たちと
分かち合いたいと思いました。
そして、大災害が重なるこの星の悲しみに、
生きる喜びのうたがここにあるよ、と、そっと、そっと
伝えたかったそうです…。