その2 ※10/5稲田芳弘回帰3周年メモリアル 「ガン呪縛を解くフォーラム&平原誠之ピアノコンサート」

〜〜〜〜〜当日プログラムとチラシ詳細のご案内

稲田陽子

10/5フォーラムの詳細は以下からもご覧になれます。

●当Hp「Creative Space&じあいネット」

http://www.creative.co.jp/

http://www.creative.co.jp/moushikomi.html

ご予約フォームは下にあります。(hpの以下の各項目の中に特設されています)

Creative Space Top特設ページTop稲田芳弘/平原誠之プロフィール

10/5 プログラムご予約・お問い合わせ

<チラシ画像> 10/4 平原誠之魂のコンサート詳細

10/5 稲田芳弘回帰3周年フォーラム&平原誠之コンサート詳細

●リンク 千島学説研究会

http://www.chishima-gakusetu.com/

 

…………………………….☆☆☆☆☆☆☆

 「ガン呪縛を解く」荒野のジャーナリスト

  稲田芳弘回帰3周年メモリアル企画

10/5(土)「ガン呪縛」を解くフォーラム&

魂を奏でる奇跡のピアニスト平原誠之、ピアノコンサート

 

ガン患者の「希望の星」が回帰して3年…

「ガン呪縛」を解くギフトと気を癒す天才的演奏のコラボ。

ガンのバイブルとして親しまれている『ガン呪縛を解く』の著者、

千島学説復権の火付け役でもある

ジャーナリスト稲田芳弘の回帰3周年メモリアル…

 

ガンは本当は恐いものなのか?

「抗ガン剤」は正しいのか?ガンの正体とは?

体にやさしい真のガン医療、治癒とは?

 

第一部 11:00~16:00

苦しまずにガンは治るのか?ガンの真実、真相、これからの医療とは?

~~~千島学説、真のホリスティック医療、そして

医療の中の「スピリチュアリティ=霊性/WHO提唱」の力

 

第二部 16:30~18:00

平原誠之コンサート魂の90分フィナーレ~稲田芳弘とともに~

 

●日時 2013.10/5 開場 10;30~

開演 11:00~16:00(第一部)

16:30~18:00(第二部 ※途中開場16:15)

 

●チケット ※第一部&第二部通し5,000円

当日は500円増し

中高生・障がいのある方 2500円

※じあいネット会員・メルマガ読者 4500円

●会場 北海道クリスチャンセンター

〒060-0807 北海道札幌市北区北7条西6丁目(札幌駅北口西出口徒歩5分)011-736-3388

●お振込先

ゆうちょ銀行

記号 19090

口座番号 45629771

店名 九〇八

名義 じあいネット

 

●お問い合わせ

じあいネット(稲田) Tel&Fax 011-671-7880  携帯 090-3778-5289

平原誠之ピアノコンサート実行委員会 in 札幌 (山本) 携帯 090-6571-9611

ブラービ音楽事務所 Tel 078-921-7131  Fax 078-921-7132

※HPからの御申し込みは、以下の末尾の予約フォームからどうぞ。

ttp://www.creative.co.jp/moushikomi.html

 

主催 じあいネット

http://www.creative.co.jp/

後援 千島学説研究会

http://www.chishima-gakusetu.com/

共催 ラジオカロスサッポロ

 

……………………………………10/5プログラム

第一部 11:00~16:00

苦しまずにガンは治るのか?ガンの真実、真相、これからの医療とは?

~~~千島学説、真のホリスティック医療、そして

医療の中の「スピリチュアリティ=霊性/WHO提唱」の力

 

※オープニング 稲田芳弘とともに(DVD講演会の一部)

稲田陽子ご挨拶「荒野のジャーナリスト稲田芳弘」

後藤壮一郎氏挨拶(ラジオカロスサッポロ創始/医師)

松本光平氏講話(浄波良法創始)

 

(前半)

元ガン患者の証言・大潟広子さん~生き方を変え、自然療法でガンを克服して

・松並順子さん~千島学説的森下式で、ガンとともに18年

※ゲストスピーカー

鈴木弘勝氏 若石健康法/鈴足法治療院院長

「足もみでガンも恐くない」

萩原優氏 イーハトーヴクリニック院長、医師

「なぜガンになるのか~ガンの催眠腫瘍学、714Xの可能性」

松野哲也氏 元コロンビア大学教授 プロポリスの世界的研究者

「ガンは誰が治すのか~現代医療を超えて」

 

休憩 40分

 

(後半)

※ゲストスピーカー

上田みゆき氏 笑いヨガ普及インストラクター

「実践!笑いヨガで、目覚める心とからだ」

中島敏樹氏 船舶エンジニア、水の波動特性研究家

「水の生命場の発見~気の存在、714X、ホメオパシーの実証と千島学説探求」

酒向猛氏 島村トータルクリニック副院長、医師/千島学説研究の第一人者

「ips細胞と千島学説~未来を拓くホリスティック医療へ」

。。。。。。。。。。。。。休憩10分~15分

 

第二部 16:30~18:00

平原誠之コンサート魂の90分フィナーレ~稲田芳弘とともに~

 

演奏 平原誠之

曲目 未定

 

●ノーベル文学賞の候補にまで上り詰めたあの詩人にして

ミュージシャンであるボブ・ディランのメッセージソング

「Blowing  in the wind」(風に吹かれて)を稲田芳弘のために…

平原ピアノバージョンの新展開、乞うご期待!

 

…………………………………プロフィール

 

■稲田芳弘

新潟県長岡市出身。ジャーナリスト(~2011年)。大学在学中からライター

活動を始め、環境、農業、食をテーマにヨーロッパ、アフリカなど世界各地を

歩く。その後札幌に移り住んで会社を設立し、深い広範な知識・洞察を基とした

クリエイティビティが高く評価された各種企画、編集、制作などを手がける。

主な著書・共著に『ガン呪縛を解く』『ソマチッドと714Xの真実』

『癌では死なない』『VDI革命』『Y2K最新最終事情』『Y2Kサバイバルシフト』

『オンリーワン』などがある。

「千島学説」復権の火付け役とも言える『ガン呪縛を解く』をネット上で

連載して、話題を呼び、その後、出版された2006年にガン患者をサポートする

ガン情報センター「じあいネット」を設立。自らガンとともに共生しながら、

多数の講演や執筆活動を行うかたわら、人気ラジオ番組『ガン呪縛を解く時間』

(ラジオカロスサッポロ及びじあいネットHPでライブ放送)で自ら

パーソナリティを努め、海外在住の日本人からも多くの反響をもらう。

現在も、この番組は妻でジャーナリストの稲田陽子が主催する「稲田芳弘の

『呪縛を解く時間』~ガン呪縛を解くそして不安呪縛を解く」に引き継がれている。

これを機に、稲田芳弘が「ガン呪縛」のみならず、より広く「時代の呪縛を解く」

というジャーナリストとしてのテーマを探求していたことにより、番組の名称も

さらにふさわしいものに変更された。

『ガン呪縛を解く』は、ロングセラーであるが、著者の稲田は、その暖かみのある

個性で多くのガンを患う方々に慕われ、またホリスティックな医療を求める医療

関係者の方々など共感を得ている。

 

■平原誠之

「100年に一度の奇蹟の天才ピアニスト・作曲家」としてブラービ音楽事務所

代表・今治禮子氏に見出される。作曲は1時間の作品であろうと瞬時に完璧な

状態で完成し、全て一瞬の作業。考えて悩み作曲する事は全くないという特異な

才能を持つ。独自の演奏と作曲法に対し音楽評論家 家永勝氏から「平原音楽」と

命名される。

2003年シーサイドホテル舞子ビラ神戸「あじさいホール」(神戸)、

中野市民会館(長野)、うはらホール(神戸)でソロリサイタルを開催し、

同年10月に紀尾井ホール(東京)で本格的にデビューリサイタルを開催。

以後、全国各地で毎年約50回の演奏会を行う。

またNHKなどでドキュメント放映され視聴者より「涙が止まらなかった」と

問合せが殺到。演奏スタイルは、目を瞑り「魂」で一音一音を奏でる

スタイルを持ち、悲しみや寂しさを真に生きる喜びと力に代える事の出来る

ピアニストとして、現在最も注目を集めている。

2010年、「ショパン生誕200周年記念」に際し「平原のショパン」が

世界で非常に高い評価を受けた。イギリス・エディンバラの地へ、

日本を代表して招聘を受ける。三者(在エディンバラに本国際領事館・

ポーランド総領事館・エディンバラ大学)の共催イベントとして開催。

2010年在外交官長表彰状受賞。 2011年、6月第2回英国招聘コンサートで

前年同様に、オールスタンディングオベーションが沸き起こった。

さらに、2012年3月、アメリカ・カルフォルニア州アーバイン市ヤマハ

マスタークラス(作曲)特別教授として招聘され、ヤマハホールで

特別公開レッスン(コンサート形式)を行う。専門家・関係者各位から

指導法総合評価として異例の「満点評価」を得る。

ソロコンサートでは、全公演スタンディングオベーションとなった。

4月には、伊勢神宮・奉納舞台で式年遷宮記念「せんぐう館」奉祝記念行事で

ピアノ演奏を行ない、大きな反響を呼ぶ。伊勢神宮慶司大宮司より表彰状を

授与される。本年10月に再度伊勢神宮の招聘でピアノ演奏を披露する。