月次アーカイブ: 11月 2016

ブログ

今夜のラジオ~~~真相に気づく、こたえは「風の中」なのか?

トランプ現象の正体、ボブ・ディランの沈黙と『風に吹かれて』、 千島学説は気づきだけが風の方向を変えるのか?

稲田陽子

今夜8時は…じあいネットが提供する
「稲田芳弘の『呪縛を解く』時間~ガン呪縛を解く&不安呪縛を解く」
ラジオカロスサッポロ(FM78.1)
ラジオカロスのサイマル放送(パソコンから)
http://www.radiokaros.com/simulradio/#jump_pc

……………………………………………………………………………………

今夜のラジオは、気づきをテーマに地球で起きている出来事に
フォーカスしつつ、千島学説への意識の態勢について
語りたいと思います。

トランプさんが大統領に選ばれた深層とは、
いったい何なのでしょうか。

隠れトランプが票田になったとも言われていますが、
トランプが選ばれた背景から何に気づくべきでしょうか。
アメリカを分断させたと言われるくらい、
アメリカの伝統的な自由と平等、多様性の意識が閉ざされたと
感じる人々も、また多く存在するようですね。

だからと言ってヒラリーさんでなければ、というわけでもないようですから、
いまの米国は求心力を失っている、と言った方がよいのかもしれません。

そういえば『ソフィの世界』という小説に、すべての存在はまるで
操り人形のように気づかぬうちにあやつられているのだという
メッセージが随所に散りばめれています。
なゼか私は、そのあたりに感心してしまうのです。

そして、このビジネスマン・トランプとは対照的に
吟遊詩人の風情十分のボブ・ディラン…
ノーベル賞の受賞の知らせにしばらく沈黙を続けていたのは
なぜなのでしょうか。
本当の意味で風に吹かれて…いたのでしょうか。

千島学説は、なゼ封印が解かれそうで解かれないのでしょうか。
やはり、ここが『ソフィの世界」だからでしょうか。
それとも『風に吹かれて』いるからでしょうか。

そもそも、『風に吹かれて』には、ディランのどんな意識が
潜んでいるのでしょうか。

今夜のラジオ…お楽しみに

………………………………………………………………………………………

今夜8時は…じあいネットが提供する
「稲田芳弘の『呪縛を解く』時間~ガン呪縛を解く&不安呪縛を解く」
ラジオカロスサッポロ(FM78.1)
ラジオカロスのサイマル放送(パソコンから)
http://www.radiokaros.com/simulradio/#jump_pc

ブログ

11/12千島学説研究会フォーラム、大坂で

~~~身体は病氣を治そうともがいている

12日は、千島学説研究会が主催する恒例のフォーラムが
開催されます。
STAP細胞研究や、ノーベル賞受賞の対象にもなった
オートファジー理論の実証などで、千島学説は最近、
先端科学の世界とシンクロすることも珍しくなくなりました。
そのため、新たな視点から興味を抱く方もいらっしゃる
のではないでしょうか。

今年も、大坂で千島学説のお話があります。
ガン患者の方はもちろん、「絶対ガンになりたくない」という
方にも必聴の講演会となっています。(Youko Inada)

以下ご案内です。

………………………………………………………………………………………………

千島学説研究会 大阪セミナー2016
現代医学・医療の内実を問う身体は病氣を治そうと
もがいている。治癒を導くコト・モノを探る

日 時
2016年11月12日(土)10:00~17:30(受付開始9:20~)

場 所
〒530-0034
大阪府大阪市北区錦町2−2 大阪国労会館3F 中会議室

・JR 環状線天満駅下車徒歩5分

・地下鉄堺筋線扇町駅下車徒歩6分

地図はこちら(グーグルマップが開きます)

会 費
会員 3,000円  非会員3,500円

申込方法
下記のPDFをご覧ください。
参加申し込みは予約制です。メール、電話・FAXにて
ご連絡頂ければ、郵便振替用紙をお送り致しますので、
事前に参加費を郵便振替口座にお振り替え下さい。
お振り替えをもって参加と致します。
宜しくお願いします。

尚、会場の都合上、定員は60名で締め切らせて頂きます。

プログラム

当日のプログラムです。 プログラム

………………………………………………………………………………..

~プログラムより抜粋~

平成28年度 千島学説研究会大阪セミナー
現代医学・医療の内実を問う
ー身体は病氣を治そうともがいている。治癒を導くコト・モノを探るー

1、日 時 平成28年11月12日(土) 午前10時より午後5時30分(受付開始9時20分~)

2、会 場 大阪国労会館3F中会議室(地図参照)

TEL 06-6354-0661 ・JR 環状線天満駅下車徒歩5分

・地下鉄堺筋線扇町駅下車徒歩6分 3、会 費

・会員 3000円 ・非会員3500円

参加申し込みは予約制です。メール、TEL、fax にてご連絡頂ければ、
郵便振替用紙をお送り致し ますので、事前に参加費を郵便振替口座に
お振り替え下さい。お振り替えをもって参加と致しま す。宜しくお願いします。
尚、会場の都合上、定員は60名で締め切らせて頂きます。

・口座名 千島学説研究会 口座番号 00970-6-63467

●演目

基調講演 『千島学説のもう一つの原理、遺伝と進化の履歴反復性』10:10~11;10
酒向猛(理事・医師)

巻頭講演 11:10~12:10 『母の手』 柳原能婦子(療術師)

会員報告 13:20~16:35 『ダーウィンの進化論と遺伝学の盲点ー自然を観察し
千島学を検証ー』 (60分)藤井康三(理事・千島学説実践道場主宰)

『千島学説理論に基づいた血液循環療法ー膝痛、腰痛は自分で治せるー』
(60分) 大杉幸毅(理事・血液循環療法協会会長)

『竹炭によるー結界(ご神域)におけるニュートリノの発生と病氣治癒ー』
(60分)新野恵(理事・(株)サクセス・アイ代表取締役)

『病氣治癒(病氣は治るもの)への道を探るー会員の皆様との対話ー』
16:35~17:25 司会・問題提起 仁志天映

1 / 11