月次アーカイブ: 11月 2015

ブログ

11/23千島学説を学ぶ「自然との共生塾」講演会

〜〜〜千島学説を学ぶ「自然との共生塾」

秋の特別講演会のご案内

舟橋慶一さんが主催する「自然との共生塾」では、今秋も、恒例の

「秋の特別講演会」を開催します。テーマはずばり「千島学説。この機会に

千島学説の真髄をたっぷりと学んでみませんか。

 

日時:2015年11月23日(月・祝祭日)

   9:30~17:00 

会場:亀戸文化センター5F第二研修室

 

平成2711吉日                     

自然との共生塾塾長 舟橋慶一 

 

拝啓  

日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

「自然との共生塾」11月23日(月・祭)の秋の特別講演会のご案内、および、11月以降

の話し方教室“語り部塾”(11月~1月)の開催日程のお知らせをお送り申し上げます。

 

千島学説を学ぶ「自然との共生塾」は、“生きとし生けるもの”の生命の本質を追求

した千島喜久男の生命科学をもとに、生体のメカニズムとその原理を日々の健康に

応用すべく学んでおります。

 

 社会生活の原点は人が“生きる”ということであります。そこで大切なことは“人

が生きるためには第一に健康でなければならない”ということではないでしょうか。

 

人々が健康で楽しく、生きがいを持って生活することこそ、最大の社会貢献であ

ると確信します。「自然との共生塾」も千島喜久男の生命科学と、その哲学について

の学びの場として、皆様のご支援のもと順調に歩みを続けております。

 

 本年度の「自然との共生塾」秋の講演会は“千島学説と自然に学ぶ自分健康学“

がテーマです。ぜひ、ご出席賜わりますようご案内申し上げます。

 

また「自然との共生塾・話し方教室」では、美しくきれいな話し方を、その基本から

学んでいます。ひとの内面の美しさは話し言葉です。ひとに語る喜び、伝え・伝わる

楽しさを実感しながら研さんを積んでいます。皆様のご出席をお待ちしております。

 

最後になりましたが、皆様のご健康とご健勝を祈り申し上げます。              

敬具

 

 

 

平成27年度 自然との共生塾・秋の特別講演会のご案内

 

~千島学説と自然に学ぶ自分健康学~

 

日時:11月23日(月・祝祭日)

開場・受付9時00分~ 講演会9時30分~16時50分

会場:亀戸文化センター 五階 第二研修室

09:00~      開場・会場受付  

09:35~09:40  開会・ご挨拶             

自然との共生塾塾長     舟橋慶一 

 

【午前の部】

語り部塾・会員発表

09:40~10:05    “学びの中で気づいたこと”  平山 日出子さん             

10:05~10:30    “森鴎外・高瀬舟を朗読する”  高尾  荘二さん

10:30~10:55     “千島学説「気・血・動の調和」と私の癌”    森田 光星さん

 

<休憩>     5分        10:55~11:00

特別講演 

11:00~12:00   “「がん」と闘ってはいけない”

~病名と感情の相関関係~ 

              ヒーリング・アーティスト  松尾みどりさん

 

<昼食休憩>  60分        12:00~13:00        

 

【午後の部】

定例講演

13:00~14:00  「千島学説とルイ・ケルブランの 

生体内原子転換理論について」

~なぜゾウ、馬、キリン、カバ、サイのような草食動物があれだけの筋骨を造るので

しょうか。私たちの体の中では常に生体内原子転換が行われています。私たちの健

康のために知っておきたいこと・・・生体の中の原子転換についてお話します。~

                 自然との共生塾塾長     舟橋慶一

 

特別講演

14:00~15:20「究極のケイ素健康学と

驚異の微小生命体・ソマチッド

 ~生命活動を支えるミネラルの一つケイ素は体のあらゆるところに存在し、特に

皮膚、血管、骨、結合組織、毛髪、爪、歯、リンパ腺、肺、筋肉、気管支などに多く

存在しています。最近、ケイ素不足から早期の老化がはじまり、また様々な疾患の

原因になっていることが医学的に明らかになってきました。千島学説的考察とケイ

素とソマチッドの関係についてお話します~ 

                     工学博士    東  学先生

 

<休憩>     10分        15:20~15:30

特別講演

15:30~16:50  「千島学説と最新のウイルス学」 

~千島理論の第一人者が、世界の最新の微生物研究から、「千島学説と最新のウ

イルス学」と題して、千島学説的視点に立った臨床理論を解りやすく解説します。

                    医学博士   酒向 猛 先生

 

16:50~16:55 講師を囲んでの懇親会のご案内 自然との共生塾 事務局 深瀬由美子

 

 

講師プロフィール(アイウエオ順) 

東  学(ひがし まなぶ)氏                 工学博士

1931年、鹿児島県生まれ、大阪工業大学工学部電気工学科卒業。自動車部品会

社にて排気ガス浄化対策などの研究に従事し、退職後プラズマ研究で博士号を取

得。長年、ケイ素のもつ生命のパワーを伝えるためのケイ素健康学の普及に努める。

近年、ケイ素不足が様々な疾患の原因になっていることが医学的に明らかになって

きている。ケイ素とソマチッドの関係について研究をつづける。

自動車エンジンの効率化、そのための触媒や自然エネルギーの研究と開発にその

根源と原理原則を研究し,ついに、「ケイ素」にたどりつく.        東先生の人生の旅は

「ケイ素研究の旅」と自負されるほど,わが国のケイ素研究の第一人者です.

 

酒向 猛(さこう たけし)                 医学博士

1950年、岐阜県恵那市出身 1976年 順天堂大学医学部卒業、 1986年 名古

屋大学医学研究科卒業、同年岐阜県立多治見病院へ赴任。1988年 医学博士、

同多治見病院外科部長兼中央手術部部長。2008年セントマーガレット病院統合

医療部長、2012年千葉県島村トータルケアクリニック副院長を経て、静岡県の富

沢病院勤務。千島学説的視点に立った臨床理論が注目されている。

 

松尾みどりさん                ヒーリング・アーティスト  

長崎県出身。 幼少の頃より神秘体験や臨死体験を重ね、高次元の意識体とコン

タクトする。様々な病に苦しむ人々との出会いをきっかけに「意識の科学」の研究に

取り組み始める。食と心と体のつながりをテーマとして心の働きと、遺伝子や免疫

力との関連についての健康セミナーを開くなど、健康アドバイザーとしても活躍中。

 

舟橋慶一                      自然との共生塾塾長  

1938年2月東京都出身。1962年からテレビ朝日アナウンサーとしてスポーツ中継、

報道番組などを担当。番組制作で触れた白神山地との出会いから、自然環境を

守ることをライフワークとする。環境省認定環境カウンセラー。「地球の健康・身体

の健康」をテーマに活動。自然との共生塾を主宰、話し方教室・語り部塾塾長。

 

 

 

11月23日特別講演会のお申し込みのご案内

 

「自然との共生塾」平成27年度秋の特別講演会お申し込みについて

事務局に電話かファックスでお申し込みの後、事前振り込みをお願いします。

自然との共生塾ホームページでも受け付けております。

 

//www.shizentonokyouseijyuku.com/

 

事務局電話番号:070ー6523-3303(深瀬)FAX番号043-487-9587

事務局の Eメール連絡: cfukse@catv296.ne.jpまでお願い申し上げます

 

11月23日(月・祭日)の特別講演会は会費の事前振込みを以って受付けが

完了いたします。また、予約の上お越しの方は、予約料金で承ります。

 

会費:事前振込み割引    会員4000円 ゲスト・非会員5000円

会費の当日支払いの場合:  会員4500円 ゲスト・非会員5500円

 

会費の振込先

三菱東京UFJ銀行 渋谷支店 普通口座3448011国際環境保全研究所舟橋慶一

ゆうちょ銀行  記号18630  番号20650661国際環境保全研究所舟橋慶一

 

<2015年11月千島学説を学ぶ11月23日PR.docx>
1 / 11