月次アーカイブ: 3月 2015

ブログ

今夜8時からのラジオは、催眠って何?

医師が行なう「催眠療法セミナー」のご案内(講師/

萩原優医師)3/28 ちえりあ(地下鉄東西線宮の沢駅直結) 

13時30分~16時30分(13時開場)

 

稲田陽子

 

今夜8時、「稲田芳弘の『呪縛を解く』ガン呪縛を解くそして不安呪縛を解く」
(ラジオカロスサッポロFM78.1)が始まります。

ラジオカロスのサイマル放送

http://www.radiokaros.com/simulradio/#jump_pc

 

今夜のラジオは、「医師が行う催眠療法セミナー」のご案内に

ともない、「催眠って何?」をテーマに、ヒプノセラピストたちの

楽しいトークをお届けいたします。途中、催眠療法セミナーの講師の

萩原優医師がご登場してくださり、当日行なう「集団催眠セラピー」について

皆でお話をします。

千島学説で提唱されている「気血動の調和」を基盤に、「気」の大切さを

『ガン呪縛を解く』より読ませていただきますが、催眠療法で行なうセラピーは、

まさにそうした「気」に働きかけるものと言えます。つまり、これは、

深層心理学の世界で樹立されてきた「集合無意識」を通して、内面の気づきを

体験することにつながっていきます。これにより、自らの「気血動の調和」に

役立てることが期待されます。

 

今日は、昨年も参加してくださった「ちあき&まさき」さんのお2人、

イーハトーブクリニックの萩原優医師をゲストにお迎えしています。

もうすぐ始まります。お楽しみに!

 

ラジオカロスのサイマル放送

http://www.radiokaros.com/simulradio/#jump_pc

 

ブログ

「STAPは存在する…」3/11、好評刊行!『隠された造血の秘密』改訂版(酒向猛著)

~~~お待たせしました!「STAP細胞事件の深層」も解説。

3月末まで予約販売価格(2000円/税込み。送料無料)で!

 

稲田陽子

 

昨年の1月に華々しく世に出た「STAP細胞」は、千島学説の証明に一役買うことに

なるかに思われたが、検証実験の失敗で論文の「捏造と改竄」という不名誉な

烙印が押された「社会的事件」の一つとして決着が付けられてしまった感が否めない。

少なくとも、マスコミの世界ではそんな意識が強い。確かに、マスコミが報道

するように、小保方さんらの論文では再現性がないのだから、「STAP細胞は

存在しない」ということになる。

 

しかし、これは、科学的には正しい考え方ではない。論文では再現性がなかったという

事実を語っているに過ぎないのであり、再現できる可能性がないということではない

からだ。適切な手段で、死にゆく細胞が初期化され、STAP細胞ができる可能性は立派に

残されている。現に、熊本大学の太田訓正準教授の研究室で塩酸の溶液ではなく乳酸菌を

使用して、ヒト皮膚細胞から多能性細胞を作り出したのだという。この事実は、どのよう

に考えればいいのだろうか。

 

ここに千島学説の概念が入ると、非常にわかりやすくなるのではないだろうか。

『隠された造血の秘密』の改訂版(弊社Eco・クリエイティブ刊)が、本日3/11に

刊行されている。著者で医師の酒向猛氏は、千島学説研究の第一人者として、

「STAP細胞は存在すると考えている」と、本書で明言している。

改訂版出版にあたり、『エピジェネティクスとSTAP細胞論争』の章が新たに

加わった。世界的に新しい生物学の潮流が押し寄せていることなどが示唆されて

いる。ガンの本質的な理解を促すように生物学や医学のパラダイムチェンジが

起きても少しも不思議ではない時代になっているのに、現実にはそんな重要な

転換期を迎えていることにあまりに無頓着ではないだろうか。

 

本書『隠された造血の秘密』改訂版は、3月末日まで予約販売価格で提供いたします。

※予約販売価格2,000円(税込み、送料無料/定価2,160円)

関心のある方は、ぜひご一読してみてはいかがでしょうか。

 

もみくちゃにされた「STAP細胞」

http://creative.co.jp/wp/index.php/archives/421

ブログ

3/29「自然との共生塾」春の特別講演会

千島学説、STAP細胞など、注目の話題が満載です。

舟橋慶一氏が主催する「自然との共生塾」春の特別講演会が3/29に開催されます。

以下ご案内いたします。(稲田陽子)

 

 健康は自ら学ぶことによって始まる

万能細胞は生成し存在する可能性が高い!

「自然との共生塾」平成27年度春の特別講演会のご案内

3月29日(日)開場受付午前9:00 講演会開始9:30~終了17:00

亀戸文化センター5階第一研修室

 

 

平成27                       

                       国際環境保全研究所

                       自然との共生塾塾長 舟橋慶一

 

 

寒暖定まらぬ日々が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

「自然との共生塾」3月開催の春の特別講演会のご案内を差し上げます。

 

毎年恒例の「自然との共生塾・春の特別講演会」の今年の日程が決まりました。

3月29日(日)9:30~17:00の時間帯で、会場は亀戸文化センターです。

 

 

特別講演は衞藤公冶先生の

“赤血球そのものが万能細胞(STAP)であると考えられる”

~STAP細胞は否定されたが~

高尾征治先生の

“螺動ゼロ場情報量子反応理論から観たSTAP細胞の基本的生成機構”

~新しいヒッグス理論に照らすと小保方方式は生成した可能性が高い~

という題でお話しいただきます。

まさに千島学説そのものといえるのではないでしょうか。

また「自然との共生塾・話し方教室語り部講座」は、日本語に誇りを持ち、

母国語の素晴らしさ、人に語る喜び、伝える楽しさを 実感しながら、あわ

せて、いかに健康で、美しく長寿を全うするかを学びます。そして次世代

への伝承のために、ひとりでも多くの語り部が生まれることを願っています。

 

最後になりましたが、春まだまだ浅く、皆様のご健勝を祈り申し上げます。

 

 

 

健康は自ら学ぶことによって始まる

万能細胞は生成し存在する可能性が高い!

「自然との共生塾」平成27年度春の特別講演会のご案内

 

3月29日(日)開場受付午前9:00 講演会開始9:30~終了17:00

亀戸文化センター5階第一研修室

 

 

09:30~09:35    開会・ご挨拶    自然との共生塾塾長  舟橋慶一 

 

09:30~11:00  自然との共生塾・語り部教室会員発表会

  自然との共生塾・話し方教室有志 

          私の健康法”“いま取り組んでいること”“私のライフワークなど 

 

09:30~10:00

     バランス食のすすめ・日本の伝統食を見直そう  平山日出子さん

 

10:00~10:30  氣血動の調和を応用した細胞活性化法 森田光星さん

 

10:30~11:00   血液循環と千島学説          高尾荘二さん

 

 

 

11:00~12:00   定例講演  ”免疫力とは酵素力である”

       ~食べた栄養素からエネルギーや新たな細胞をつくるためには

                     酵素がなければならない~ 

                        自然との共生塾塾長   舟橋慶一

<昼食休憩>  12:00~13:00

 

13:00~14:05   健康講演 認知症に成らない生き方とは

                  ~細胞の遺伝子には情報が記憶されている~ 

                 ヒーリング・アーティスト   松尾みどりさん

 

14:05~15:25   特別講演

赤血球そのものが万能細胞(STAP)であると考えられる 

                 ~STAP細胞は否定されたが~

                   衛藤医院院長      衛藤公治先生

 

15:30~16:50   特別講演  螺動ゼロ場情報量子反応理論から観た

STAP細胞の基本的生成機構

   ~新しいヒッグス理論に照らすと小保方方式は生成した可能性が高い

      工学博士(九州大学)名誉哲学博士(イオンド大学) 

      TAKAO代表    高尾征治先生         

 

16:50~16:53   閉会・ご挨拶  自然との共生塾副理事長  藤田嘉宏

16:53~16:55   事務局ご連絡    (懇親会は近くの居酒屋で・・・会費2000円程度)

17:00         会場退出

 

【講演者プロフィール】

衛藤公治先生  衛藤医院院長

1947年、東京都出身。城北高校、1974年慈恵医大卒、聖路加国際病院

内科研修医、1976年から東京慈恵会医科大学第三病院内科勤務のあと、

1983年、衞藤医院を継承、現在に至る。ホ・オポノポノというハワイの癒しの

秘法「ありがとう、ごめんなさい、許して下さい、愛しています」 という言葉を

患者自身の潜在意識に呼び掛け、治癒力を引き出す治療法を大切にする。

 

高尾征治先生 九州大学工学博士 イオンド大学哲学博士

哲科学技術研究TAKAO代表

1943年 福岡県出身、 1966年九州大学化学機械工学科卒、 1983年

工学博士(九州大学) 1998年日本学術会議の論文誌に、 世界で初め

て精神と物質を統合する「弁証法的物神一元論」という新しい哲学的

世界観を提唱「量子水学説」 「宇宙生命三都物語」「複合ミネラル硅素水

―花開くナノテク最前線」「量子水学説」他著書多数。

神話を理論にした人として各界の注目を集めている。

 

 

松尾みどりさん   ヒーリング・アーティスト

長崎県出身 幼少の頃より神秘体験や臨死体験を重ね、高次元の意識体

とコンタクトする。様々な病に苦しむ人々との出会いをきっかけに「意識の科

学」の研究に取り組み始める。

”食と心と体”のつながりをテーマとして心の働きと、遺伝子や免疫力との関

連についての健康セミナーを開くなど、健康アドバイザーとしても活躍中。

 

 

舟橋慶一        自然との共生塾塾長  環境省認定環境カウンセラー

1938年2月東京都出身。1962年からテレビ朝日アナウンサーとしてスポーツ番組、

報道番組、ドキュメンタリーなどを担当。自然環境を守ることをライフワークとする。

「地球の健康・身体の健康」をテーマに講演活動を展開。自然との共生塾を主宰、

話し方教室・語り部塾塾長。

 

3月29日特別講演会のお申し込みのご案内

「自然との共生塾」平成27年度春の特別講演会お申し込みについて

事務局に電話かファックスでお申し込みの後、事前振り込みをお願いします。

自然との共生塾ホームページでも受け付けております。

//www.shizentonokyouseijyuku.com/

 

 

事務局電話番号:070ー6523-3303(深瀬)FAX番号043-487-9587

事務局のEメール連絡:cfukse@catv296.ne.jpまでお願い申し上げます

 

3月29日(日)の特別講演会は会費の事前振込みを以って

受け付け完了です

会費:事前振込み割引    会員 3500円 ゲスト・非会員 4500円

会費の当日支払いの場合:  会員 4000円 ゲスト・非会員 5000円

 

 

会費の振込先

三菱東京UFJ銀行渋谷支店 普通口座3448011国際環境保全研究所舟橋慶一

ゆうちょ銀行 記号18630 番号20650661国際環境保全研究所舟橋慶一

 

受講ご希望の事前お申込みはお早めにお願いします

できるだけ事務局に電話かファックスでお申し込みの後、事前振り込みをお願いします

(ア)電話、メール、ファックスで予約の上会費を事前お振込みでお願いします。

(イ)お振込みができない場合は当日受付にてお支払いください。

(ウ)講演会参加希望の方は3月20日までにお申し込みください。

(エ)会費のお振り込みを持って受付を完了したものとします。

(オ)「自然との共生塾」定例講演会、語り部塾の会場でも受け付けております。

(カ)いったんお支払いいただいた会費はお返しできませんのでご了承ください。

 

 

  

会場:亀戸文化センターカメリアプラザ5階第一研修室

交通:JR亀戸駅北口(アトレ側)下車1分バスロータリー交番横のビル

 

「自然との共生塾」平成27年度・春の特別講演会お申し込みのご案内

会場:亀戸文化センターカメリアプラザ5階第一研修室

交通:JR亀戸駅北口(アトレ側)下車1分バスロータリー交番横のビル

会費:会員は3500円(当日お支払4000円)

非会員4500円(当日お支払5000円)

 

*資料代を含みます。会費の内訳については事務局にお問い合わせください。

(キ) 申し込みは予約制です。

(ク) 会費は事前振込み納入とさせていただきます。但し当日払いも可能です。

三菱東京UFJ銀行渋谷支店普通口座3448011国際環境保全研究所

ゆうちょ銀行 記号18630 番号20650661国際環境保全研究所

(ケ) 電話、メール、ファックスで予約の上、会費を事前お振込みでお願いします。

(コ) 講演会参加希望の方は3月20日までにお申し込みください。

(サ) 懇親会参加希望の方は会場の都合上3月25日までにお申し込みください。

(シ) 会費のお振り込みを持って受付を完了したものとします。

(ス) 「自然との共生塾」定例講演会、語り部塾の会場でも受け付けております。

(セ) 消防法で人数制限があります。必ず電話かFAXで予約をされてからご来場ください。

(ソ) いったんお支払いいただいた会費はお返しできませんのでご了承ください。

 

 

 

「自然との共生塾」新規入会登録申込につきましては

事務局にお問い合わせください

事務局電話番号:070ー6523-3303(深瀬)FAX番号043-487-9587

事務局の Eメール連絡: cfukse@catv296.ne.jp

入会申込書送り先:国際環境保全研究所 FAX番号 03-3428-4385

郵送の場合〒156-0053東京都世田谷区桜3-11-14

国際環境保全研究所舟橋慶一

 

国際環境保全研究所 舟橋慶一 携帯電話:090―5841-1519

Eメール kankyo@ecodes.jp    keione@k05.itscom.net

 

 

1 / 11