月次アーカイブ: 5月 2014

ブログ

5/17&5/18千島学説研究会東京セミナー

〜〜病は恐るるに足らず「日本人の生命観、医の現状」とは?

明日の17日(土)と18日(日)に、千島学説研究会東京セミナーが
開催されます。テーマは、「日本人の生命観、医の現状
(病は恐れるに足らず、恐るるは何か)及び農を問う」。
まさに、病は、千島喜久男博士が提唱したように「気血動」の
不調和のなせるもので、そのバランスを回復させることこそ、
病の治癒、健康への道ということになるのは、当然の理…。
さて、二人に一人はガン患者の時代、求められることは
何なのでしょうか。

お近くの方、ご関心のある方は、ぜひ足を運ばれては
いかがでしょうか。(稲田陽子)

 

日 時 2014年5月17日(土)午後1時~午後8時(親睦会含む)
2014年5月18日(日)午前10時~午後5時10分
場 所 〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-22-16
東京都豊島区医師会館4階 地図はこちら
JR池袋駅(西口)から徒歩7分程度
会 費 ・会員   両日参加 4000円  1日参加 2500円
・非会員  両日参加 5000円  1日参加 3000円
・学生   両日参加 2000円  1日参加 1000円
親睦会出席は別途3000円
詳 細 セミナー詳細はこちらの画像をご覧ください。
連絡先 セミナーの参加希望、セミナーへの問い合わせにつきましては、
千島学説研究会事務局(かせやま)までお問い合わせください。
TEL&FAX:072-643-8579
http://www.chishima-gakusetu.com/

ブログ

今夜、8時から「呪縛を解く時間」のラジオ放送

〜〜〜〜サイマル放送で。アーカイブがないので、お見逃しなく!

稲田陽子

今日は、Eco・クリエイティブ&じあいネットが提供する
ラジオ放送(FMラジオカロスサッポロ)、【稲田芳弘の
「呪縛を解く時間」〜ガン呪縛を解くそして不安呪縛を解く】が
あります。
この番組は、稲田芳弘の「ガン呪縛を解く時間」をそのまま受け
継いたもので、稲田の回帰後も、休みなく続いております。
以前にもお知らせしましたように、パーソナリティーは、第一週が
大潟広子さん(長岡式酵素玄米のレストラン店主)、第三週が、
私、稲田陽子が担当しています。
HPの「ラジオ」をクリックしていただきますと、札幌と周辺で聴ける
ラジオカロスとUstreamのアーカイブが表示されておりますが、
現在は、ラジオカロスからの直接聴取はもちろん、ラジオカロスの
サイマル放送(昨年から)が利用できます。
以下をクリックしていただきますと、聴取方法がわかりやすく
表示されております。

http://www.radiokaros.com/simulradio/#jump_pc
ラジオカロスのサイマル放送
WINDOWS MACから聴くには?
スマートフォンから聴くには?

さて、本日の放送内容は、新年度にふさわしく、長寿番組とも言える
この「呪縛を解く時間」を続けて行くワケとは?
そんな話題を盛り込みながら、カタカムナ、平原誠之さんのピアノ
コンサートの告知、ライブ録音で平原さんの感動のピアノ演奏、
そして、本日のメニューの締めは、「STAP細胞論文問題」。

この番組は、タイトルのごとく、まさに「呪縛を解く時間」として、
夫が目指していた本当のジャーナリズムとは何かを求めていくことも
大切なテーマと、考えております。
今回は、STAP細胞騒動を通して「空気呪縛を解く」を考えてみました。
千島学説を軸にガン問題などの医療問題から哲科学、スピリチュアリティ、
代替医療、ホリスティック医療、稲田が求めていた本当のジャーナリズムの
あり方にいたるまで、時代とともに興味深い話題を選び、番組を編んで
いきたいと思っております。
まさに「ホリスティックでエコろじーな番組」をお届けしたいものです。
※「エコろじー」とは、稲田がル・モンドを模して考案したもので、
2000年から数年夫と私で発行していた環境・福祉・医療のオピニオン
情報ニュースペーパーです。

ブログ

7/25「平原誠之ピアノ・コンサート」

〜〜〜ファン待望、魂の音色が響くひとときを!札幌&帯広

稲田陽子

新緑が瑞々しい美しさを醸し出すこの季節にふさわしく、すてきな
ニュースをお届けいたします。
今年も、札幌で平原誠之さんのピアノコンサートが開催されます。
独学の天才ピアニストとして、感動をバクハツさせる平原さんの
「平原音楽」のファンには、まさに待ちきれないコンサートといった
ところではないでしょうか。
昨年秋には、稲田芳弘の回帰三周年メモリアル企画「ガン呪縛を解く
フォーラム&平原誠之ピアノ・コンサート」で存分に「平原音楽」が
奏でられ、大きな感動をいただきました。
その鮮烈な記憶も新しく、この夏、渾身の「平原音楽」が札幌に上陸します。

すでに予約販売が始まっています。
お早めによいお席を確保されてはいかがでしょうか。

会場 札幌ルーテルセンター/ザ・ルーテルホール
日時 2014.7.25(金)
チケット 一般5000円
学生2500円
お問い合わせ
札幌実行委員会 山本 090-6571-9611
レゾノン・ミュージック 078-777-6434

なお帯広でも、7月27日に開催されます。
帯広会場でのみ、橋本理加さんの
「ひでぼー天使の詩」の朗読があります。
詳細は、以下のチラシデータをご覧下さい。

2014.7 2014.7_2

 

1 / 11