月次アーカイブ: 1月 2013

ブログ

長いトンネルを抜けて、今日は夫の三回忌

〜〜〜〜〜〜〜どうしても記録に!『荒野のジャーナリスト
稲田芳弘〜愛と共有の「ガン呪縛を解く」』

稲田陽子

明けましておめでとうございます。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私は、昨年のクリスマス大寒波以来、体調を崩し、
そこで一年の疲れを癒すべく、ひたすらのんびり静養に
務めようと思いつつも、やはり時間に追われる日々…
そして、お正月にはとうとう風邪をこじらせてしまい
ましたが、本日11日は、夫の命日…何とか体調も
回復気流に乗りつつあります。

昨年の疲れは風邪が一掃してくれたようで、いまの私は、
すっきり再生気流にどうにか掴まっています。

ただHPの方は少しずつリニューアルしているものの、
メルマガの方は、新しいシステムに変更したせいなのか、
お届けできないメールが1000通近くがエラーとなって
いるようです。
もしも、メルマガが届かないなど、お気づきの場合は、
こちらのメルマガ登録を再度していただけますように
お願いいたします。(HPトップページにフォームがあります)

あれから、2年…今年は夫の三回忌となりましたが、
未熟な経営者ながら、少しずつ「simple is best.」を
実践しつつあるなか、
私も本来のやるべき仕事に集中できるように
環境を整えていきたいと願っております。

その中で、昨年のヒットは、スピリチュアリティー(気)を
実証するのはもちろん、千島学説の理論的立証も内在する
中島敏樹さんの『水と珪素の集団リズム力』の編集出版、
新野恵さんの『雲の上に木を植える』改訂版の出版、
稲田芳弘の『幸せを呼ぶ暗号』の復刻増刷(ある方のご尽力が
ありました)、そして、私のたっての目標であった
『荒野のジャーナリスト稲田芳弘〜
愛と共有の「ガン呪縛を解く」』の執筆と編集出版。
これは、年末ぎりぎりに皆様にご紹介するということに
なってしまいましたが、私は、どうしても、
夫との「最期の日々」の記録を残しておくべきだと
思っていたのです。(メルマガがうまく機能せずに
随分、ご迷惑をおかけしております…ご存じない方には
どうぞ口コミなどでお知らせ願えれば、
とてもありがたく思います)

『カタカムナへの道』につきましては、
再販のご要望がとても多く、私も、早くそのような機会に
恵まれますことを切に願っております。
もしも、皆様のご要望がまとまったものでありますなら、
予約販売というカタチを取らせていただいて、
出版することは可能です。
ご意見などをいただければ、幸いです。

1 / 11