『カタカムナへの道』出版4月上旬に

~~~お詫び…急病のため療養休業で出版遅延 稲田陽子   『カタカムナへの道』(関川二郎著/稲田芳弘編)の編纂には、 やはりそれなりの覚悟が必要だったのかもしれない。   3月の12日と14日に私は、胆管結石による発作を起こし、 とうとう激痛に耐えかねて救急車で病院に行くハメになった。 検査結果で胆...

「STAP細胞」報道

~~~~「空気呪縛」か「事実」か。IPS細胞に続くために 稲田陽子 ネット上では、世紀の大発見とされた「STAP細胞」の捏造説まで 飛び出しているが、これまで小保方氏を擁護してきた 山梨大学教授の若山教授が「確信が持てなくなった」として、 論文の取り下げを共著者らに呼び掛けたという。 これまで疑念のある画像が論文に流用...

『カタカムナへの道』予約販売続行

~~~~~3.11の発行は変わらず、出版は3月下旬をメドに 稲田陽子 雪の中にも、春の息吹を感じさせる日々、 『カタカムナへの道』の出版に向けて、現在、最後の 追い込みをしています。 少し、出版日時が遅れておりますが、確実に 再販を目指し、頑張っているところです。 いま、しばらくお待ちいただけますよう、 お願いいたしま...