月別アーカイブ:

第三章 はるかの家と友人 その3

午後6時35分の列車で来るに違いないと考えて、はるかは駅に友人を迎えに行った。駅 … 続きを読む

カテゴリー: 第一部 | コメントは受け付けていません。

第三章 はるかの家と友人 その2

昭和21年の夏、はるかの母は重い結核に罹っていることが判った。近所の医師が診察し … 続きを読む

カテゴリー: 第一部 | コメントは受け付けていません。

第三章 はるかの家と友人 その1

道東の弟子屈の街は、摩周湖と屈斜路湖に挟まれた間にあり、釧網線が北から南に貫いて … 続きを読む

カテゴリー: 第一部 | コメントは受け付けていません。